最近よく眠れていますか?現代人はなにかと睡眠不足になりがちですね。

よい睡眠がとれないと、血糖のコントロールがうまくいかなくなったり動脈硬化の原因につながったりといった悪影響もあるそうです。

ところで、「デルタパワー」って聞いたことがあるでしょうか?

このデルタパワー、すごい効果があるようですよ!

スポンサーリンク

 

デルタパワーとは

 

脳波には周波数帯域によって名前が付けられており、比較的ゆっくりした0.5~4.5Hzの帯域をデルタ波と呼びます。

デルタパワーとはこのデルタ波の振れ幅より算出されるもので、デルタ波の量を表す数値となります。

デルタ波は深い睡眠(ノンレム睡眠)の際に多く出て、脳波の中でのデルタ波の比率が高いほどデルタパワーは上昇します。そのため、デルタパワーが大きいほど眠りが深いと考えられています。

 

 

デルタパワーの効果

 

デルタパワーが大きいことによりノンレム睡眠が効果的に得られることになります。

これにより快眠効果はもちろんのこと、以下の効果が期待されています。

 

 

糖尿病対策

 

ノンレム睡眠時には脳の休息以外に交感神経活動の低下と副交感神経活動の上昇が起こり、夜間の血圧低下や血糖コントロールの改善がおこるそうです。

また睡眠時間の短縮は糖尿病のリスクを高めると言われており、デルタパワーを高めることができれば糖尿病の予防や治療に役立つかもしれません。

 

 

動脈硬化防止

 

ノンレム睡眠時に血圧低下が起きることから、デルタパワーを高めることで夜間および早朝の血圧上昇を抑えることができ、動脈硬化を防止できると期待されています。

 

 

デルタパワーを高めるには?

 

最新の研究によると、ある清酒酵母を摂取することで睡眠の質を改善する作用が得られることが発見されています。

「清酒酵母GSP6」という物質を摂取すると睡眠の満足感が高まり、デルタパワーが増大することが確認されています。

こちらLIONさんの研究です

 

そんな清酒酵母GSP6ですが、以下のサプリメントで手軽に摂取できます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ライオン グッスミン 酵母のちから 124粒 02P03Dec16
価格:6285円(税込、送料別) (2017/2/22時点)

 

 

 

寝れば治るっ!ってRPGの主人公みたいですが、真実なんですねぇ・・・

 

デルタパワーについては2月22日に NHK ガッテン!「最新報告!血糖値を下げるデルタパワーの謎」 にて取り上げられるそうです。楽しみですね^^

2/22追記 ガッテン!では別の薬が紹介されてました!

ガッテン!で話題のデルタパワーを増やす新しい睡眠薬とは?

2/27追記

ガッテン!の放送内容中で、睡眠薬で糖尿病が治るような内容が不適切との指摘があったそうです。

デルタパワーと血糖値との因果関係はまだはっきりと解明されていないようですね^^;

 

スポンサーリンク