美肌効果と言えばコラーゲン!というほど一時期話題になっていたコラーゲンですが、このコラーゲンについて3月1日NHK ガッテン!「決定版!コラーゲンの効果100%活用SP」で取り上げられるようです。

美肌効果があり、軟骨を形成すると言われるコラーゲンを効果的に摂取するにはどうすればよいのでしょうか?

スポンサーリンク

コラーゲンの必要な摂取量

1日に必要なコラーゲンの量は5~10グラムとされています。

日本人が一日に摂取するコラーゲンの平均値は1.9グラムとなっており、まったく足りていないことがわかります。

 

コラーゲンを多く含む食べ物

コラーゲンはたんぱく質の一種のため肉や魚、鶏肉などに多く含まれます。

肉類

手羽先、鳥軟骨、牛スジ、レバー など

魚類

サケ(皮あり)、エビ、イカ、ウナギ など

 

コラーゲン摂取という意味では、皮も食べたほうがいいようです。

 

合わせて摂りたい栄養

コラーゲンは体内に吸収されにくいとされています。

ビタミンC

ビタミンCはコラーゲンの吸収を助ける効果があり、また体内でコラーゲンを作り出すのにもビタミンCが必要であるため、特にビタミンCを多く含む食べ物を合わせて摂るとよいでしょう。

トリプトファン

トリプトファンは、コラーゲンに含まれていない必須アミノ酸です。コラーゲンと合わせて摂ると効果的と言われています。トリプトファンは動物性たんぱく質や乳製品などに含まれています。

エラスチン

エラスチンは、肌の上でコラーゲンをつないでいる物質のため、コラーゲンと合わせて摂ると効果的と言われています。エラスチンは食べ物から摂るのが難しく、サプリメントなどで補うのが効果的と言われています。

 

コラーゲンの吸収を妨げるもの

脂肪はコラーゲンの合成を妨げてしまいます。

また、糖分はコラーゲンを変性してしまい、コラーゲン本来の効果を失わせてしまいます。

脂肪や糖分の摂りすぎには注意しましょう。

 

 

ガッテン!ではどのように扱われるのでしょうね?楽しみです。

 

 

スポンサーリンク