コレステロール値を下げ、簡単に作れる飲み物のレシピをご紹介します。

なめらかで口溶けのいいソフトクリームのような冷たいスムージーです。

スポンサーリンク

アレルギーがある方への注意事項(消費者庁で表示を義務・推奨されている食品)

大豆、りんご

材料

  • アボカド 1/2個(正味50g)
  • 豆乳 100cc
  • リンゴジュースの氷(果汁100%)100g

調理手順

〈下ごしらえ〉

  • リンゴジュースは、凍らせておく。
  • アボカドは、種と皮を除き5cm角に切る。

ミキサーにアボカド・豆乳・リンゴジュースの氷を加えて、撹拌する。

 

カロリー

202kcal

 

調理時間

3分(リンゴジュースを凍らせてる時間は除く)

 

管理栄養士からのコメント

豆乳に含まれる大豆タンパク質にはコレステロール低下作用があります。豆乳は牛乳と似ているようですが、その栄養価は異なります。コレステロール値が気になる方は豆乳を使ったレシピも取り入れていくとよいでしょう。アボカドとリンゴはどちらも食物繊維を豊富に含んでいますが、中でもコレステロール値の上昇を抑える水溶性食物繊維を多く含んでいます。

 

あっさりしすぎて・・・レシピといってよいのかな?とっても簡単ですね!

ところでミキサーって洗うの面倒くさいですよね。水と洗剤、あと卵の殻なんかををミキサーに入れてスイッチ入れちゃえば綺麗になるようですよ^^

 

スポンサーリンク