鍋一つでできる手軽な料理です。寒い季節にもおすすめです。

スポンサーリンク

アレルギーがある方への注意事項(消費者庁で表示を義務・推奨されている食品)

大豆、小麦

 

材料(一人分)

・絹豆腐 150g

・なめこ 50g

・三つ葉 2g

・かつおだし 120g

・みりん 小さじ1(6g)

・濃口醤油 小さじ1(6g)

・塩 少々(0.3g)

・片栗粉 小さじ1/2(1.5g)

調理手順

1.豆腐は5cm角に切る。なめこはさっと洗う。三つ葉は2㎝程度に刻む。

2.鍋にだし、みりん、醤油、塩を入れて火にかけ、豆腐となめこを加えて煮る。

3.豆腐が温まったら、片栗粉を分量外の水少々で溶いて加えて、とろみをつける。

4.お皿に盛り、三つ葉をのせて完成。

カロリー

119kcal

調理時間

15分

管理栄養士からのコメント

水溶性食物繊維は水に溶けて粘性を示し、コレステロールの吸収を抑制する働きがあり、血清コレステロール値を正常化してくれます。きのこ類の中でも、なめこは特に水溶性食物繊維が豊富なので、料理に積極的に取り入れてみてはいかがでしょう。大豆のタンパク質にはコレステロール値を下げる働きがあります。豆腐など、大豆製品はコレステロールゼロの食品がほとんど含まれていないので、安心していただきましょう。良質なタンパク質を含むので、主菜として扱っていますが、献立の組み合わせによっては副菜として扱ってもよいでしょう。

 

スポンサーリンク