かぼちゃは電子レンジで温めるとカットしやすくなります。干ししいたけの戻し汁は良い出しになるので、捨てずに煮汁に活用しましょう。


スポンサーリンク

【アレルギーがある方への注意事項】(消費者庁で表示を義務・推奨されている食品)

醤油(原材料に小麦、大豆を含む)

 

 

【材料】

かぼちゃ              可食部487g

干ししいたけ 8g

砂糖       10g

醤油       15g

みりん 10g

酒 15g

顆粒だしのもと    15g

水           200g

 

【調理手順】

  1. 干ししいたけを水で戻しておく。
  2. かぼちゃは種をとり、サランラップに包んで電子レンジにかける。600wで1分程度温める。
  3. 柔らかくなったかぼちゃをレンジからとりだし、食べやすい大きさにカットする。
  4. 干ししいたけの戻し汁が煮汁に使うので、捨てないでとって置く。
  5. 鍋にかぼちゃと戻したしいたけを加え、砂糖、醤油、みりん、酒、顆粒だしのもとと干ししいたけの戻し汁と水を合わせて200gにしたものを加える。
  6. 弱めの中火にかけ煮汁が煮立ったら弱火におとし、落し蓋をする。
  7. 20分ほど煮詰め、かぼちゃが柔らかくなったら出来上がりです。

 

【カロリー(全量)

581kcal

 

【調理時間】

30分

 

【管理栄養士からのコメント】

かぼちゃなどの野菜類はアルカリ性の食品で、尿酸の濃度を低下させるために役立つため、積極的に摂取するとよいですね。干ししいたけは100gあたり約380㎎のプリン体を含む、高プリン体食品ではありますが、1食当たりの使用量は少量であることが多く、尿酸値が気になる場合は過剰に使わないように気を付けるとよいでしょう。うま味調味料などにもプリン体は含まれている可能性があるため、こちらも適量を心がけましょう。


スポンサーリンク