甘み、塩気、酸味を取り入れた味わいです。あと一品のおかずにも役立ちます。


スポンサーリンク

【アレルギーがある方への注意事項】(消費者庁で表示を義務・推奨されている食品)

小麦、大豆、(竹輪に卵や大豆が使われている場合があるので、アレルギーがある方は、商品を確認して下さい。)

【材料(一人分)】

・カットわかめ(乾燥) 3g

・しめじ 正味50g

・ちくわ 10g

・穀物酢 大さじ1/2(7.5g)

・濃口醤油 小さじ1/3(2g)

・上白糖 小さじ1/3(1g)

 

【調理手順】

1.カットわかめは水で戻す。しめじは石突を切り落とし、小房に分けて、茹でて冷ます。竹輪は縦半分に切り、斜めに5ミリ幅に切る。しめじは

2.酢、醤油、砂糖を混ぜて1のわかめ、しめじ、竹輪を和えて完成。

【カロリー】

32kcal

【調理時間】

10分

【管理栄養士からのコメント】

わかめやしめじのような海藻類、きのこ類はアルカリ性の食品で、尿酸の濃度を低下させるために役立ちます。また、尿酸のもとになるプリン体の摂取量を控えることも大切です。プリン体は魚介類や肉類(特に内臓など)に多く含まれている傾向がありますが、魚肉の加工品である竹輪は加工の段階でプリン体が抜け出るので、プリン体の含有量は少なめです。これらの練り物は良質なタンパク質も摂取できますが、塩分も含まれているので、味付けの分の塩分を控えるなど工夫して、上手に献立に取り入れていくおよいでしょう。


スポンサーリンク