尿酸値が気になる方におすすめのレシピです。ピリ辛の中華風にアレンジすれば立派な一品として食卓に乗せられますね。


スポンサーリンク

【アレルギーがある方への注意事項】(消費者庁で表示を義務・推奨されている食品)

醤油(原材料に小麦、大豆を含む)、ごま、(※顆粒の中華スープのもとに、鶏肉、牛肉、豚肉、ゼラチンなどが含まれている場合があるので、アレルギーがある場合は商品を確認して下さい。)

 

 

【材料】

れんこん              200g

にんじん              可食部60g

ごま油    10g

鷹のつめ 2g

顆粒中華スープの素           5g

砂糖       15g

醤油       15g

酒           30g

みりん    15g

すりゴマ              10g

 

【調理手順】

  1. れんこんとにんじんの皮をむき、食べやすい大きさにスライスする。
  2. ごま油をフライパンで熱し、鷹のつめを加えよい香りが立つまで炒める。鷹のつめは焦げやすいので目を離さないようにする。
  3. れんこんとにんじんをフライパンに加え、炒める。
  4. 全体に油が回ったら、合わせておいた顆粒中華スープの素、砂糖、醤油、酒、みりんを加え一煮立ちさせる。
  5. 絶えずフライパンをゆすりながら煮汁を煮詰め、照りがでたらすりゴマをかけて完成。

 

【カロリー(全量)】

440kcal

 

【調理時間】

20分

 

【管理栄養士からのコメント】

尿酸値が高い場合はプリン体の制限と摂取エネルギーの制限が大切です。野菜類はプリン体もエネルギーも控え目のものが多く、尿酸値が高い方でも安心して食べることができます。また、野菜類はアルカリ性の食品で、尿路結石を防ぐためにも役立つため、積極的に取り入れていくとよいでしょう。野菜だけのおかずでも、風味や味付けを工夫すると満足度の高いおかずになります。


スポンサーリンク