尿酸値が気になる方にもおすすめのレシピです。

バルサミコ酢は単品でも深みのある味わいを持つので、手軽に本格的な味付けが楽しめます。


スポンサーリンク

 

【アレルギーがある方への注意事項】(消費者庁で表示を義務・推奨されている食品)

豚肉、醤油(原材料に小麦、大豆を含む)(※ウインナーによっては豚肉以外にも、大豆や牛肉等が含まれている場合があるため、アレルギーがある場合は商品を確認して下さい。)

 

 

【材料】

ズッキーニ 可食部60g

アスパラガス 可食部32g

ウインナー 25g

オリーブオイル 15g

白ワイン 30g

バルサミコ酢 15g

醤油 10g

 

【調理手順】

  1. ヘタを落としたズッキーニを輪切りにする。アスパラガスは根元を切り落とし、がくをとっておく。
  2. オリーブオイルをフライパンで熱し、細かくしたウインナーを炒める。ウインナーの旨みが油に移るように弱めの中火でじっくり炒める。
  3. ズッキーニとアスパラガスを加え、ざっとまぜたら白ワインを振りいれ、蓋をして蒸し焼きにする。
  4. バルサミコ酢、醤油で味付けしたら完成です。

 

【カロリー(全量)】

271kcal

 

【調理時間】

20分

 

【管理栄養士からのコメント】

野菜類は低エネルギーなものが多く、プリン体も控え目なものが多いため、尿酸値が気になる方も安心して食べることができます。また野菜類はアルカリ性食品なので、尿路結石予防にも役立ちます。ウインナーなどの加工された肉類は、加工の段階でプリン体が減少するため、プリン体は低い傾向があります。ただし塩分が多いものもあるため、味付けの際に気を付けるなどの工夫をしながら取り入れていくとよさそうですね。

 


スポンサーリンク