コレステロール対策におすすめのレシピです。

炒めたパン粉を混ぜることで香ばしく、カリっとした食感になります。水気を吸ってしまうと美味しくないので、食べる直前にパン粉を混ぜるようにしてください。


スポンサーリンク

【アレルギーがある方への注意事項】(消費者庁で表示を義務・推奨されている食品)

小麦、卵、マヨネーズ(原材料の一部に大豆を含む)

 

 

【材料】

サンドイッチ用食パン 2枚(36g)

水煮ツナ缶 20

たまねぎ 30

パン粉 15

バター 10

マヨネーズ 5

塩胡椒 少々

 

【調理手順】

  1. たまねぎをみじん切りにし20分程度水にさらしたら、キチンペーパーで包みねじって水気を取る。
  2. 水煮ツナ缶と一緒にボールに入れ、マヨネーズと塩胡椒で味付けする。
  3. フライパンにバターを熱し、パン粉を炒める。焦がさないよう注意しながら、カリっときつね色になるまで続ける。
  4. きつね色になったパン粉を2のボールに入れ、サンドイッチ用食パンに挟んだら食べやすいよう3等分し、出来上がりです。

 

【カロリー】

285kcal

 

【調理時間】

35分

 

【管理栄養士からのコメント】

バターやマヨネーズはコレステロール値を上げやすくするので、注意しましょう。野菜類はコレステロールの上昇を抑える水溶性食物繊維を含んでいるので、積極的に取り入れていきたいですね。また、コレステロールの摂取量を制限することも大切になりますが、このレシピのコレステロール含有量は31㎎と、それほど多くはありません。コレステロールは一日200㎎以下を目標にしましょう。一日の摂取エネルギーも、適正体重を維持できるように、過剰摂取にならないように注意しましょう。

 


スポンサーリンク