低カロリーのレシピです。

すだちとバターの組み合わせは意外なほどに合います。


スポンサーリンク

 

【タイトル】

ナスとシラスのすだちおろしパスタ

 

【アレルギーがある方への注意事項】(消費者庁で表示を義務・推奨されている食品)

小麦、乳

 

 

【材料】2人分

ナス 105g(可食部95g)

サラダ油 小さじ2(10g)

しらす 15g

パスタ 200g

顆粒だしの元 大さじ1(15g)

バター 15g

すだち 1個(果汁5.2g)

大根 60g(可食部56g)

ぽん酢 大さじ2(30g)

 

【調理手順】

  1. パスタをたっぷりの湯で茹で、アルデンテに仕上げる。
  2. ナスは冷たい油を断面に塗っておき、しらすと共にフライパンで炒める。
  3. パスタのゆで汁を大さじ4程度フライパンにいれ、煮立たせてからパスタを加える。
  4. フライパンの煮汁を手早くパスタに吸わせるようにし、顆粒だしとバターを加えて味を調える。
  5. パスタに高さがでるよう皿に盛り付け、大根おろしのトッピングした上からすだちを絞ったら、出来上がりです。お好みでぽん酢をかけていただきます。

 

【カロリー(一人分)】

504kcal

 

【調理時間】

20分

 

【管理栄養士からのコメント】

低エネルギーな野菜のなすと大根はエネルギー摂取量を抑えたいダイエッターなどの味方ですね。スパゲティのソースには脂質が多くエネルギーが多いものも多いですが、ポン酢など低カロリーの調味料で和風に仕上げることによって、エネルギーを抑えることができます。野菜も加わって満足度の高いスパゲティです。


スポンサーリンク