ソフトコンタクトレンズを使用し始めるとまずトラブルになりやすいのがレンズの取り外しですね。私はコンタクトレンズ使用歴4年ほどですが、最初はレンズがなかなか外すことができませんでした…レンズをつまもうとしても滑ってしまうのですよね、これが。ソフトコンタクトレンズを上手に外すコツなどをみてみましょう。


スポンサーリンク

どうして外れないの?

ソフトコンタクトレンズが外せないときって、何が起きているのでしょう。

 

レンズが行方不明

つけたはずのコンタクトレンズが見つからない。ずれちゃったり、既に外れちゃったりしていることも稀にありますね。

私の経験では、異物感がひどいときに目をこすってしまい、レンズがくしゃっと二つ折りになって瞼にはさまってたり…レンズが足元に落ちてたり。残念な展開でした。

 

レンズが目に貼りついている

長時間コンタクトレンズをつけていて目が乾いてしまったり、お風呂やシャワーなどでお湯が目に入ったりすることでコンタクトレンズが目に貼りついてしまうことがあります。

こうなると全然取れなくて困ってしまいますね。私もホントに困りました。

 

ソフトコンタクトレンズに不慣れでうまく外せない

最初のうちは目を触るの怖いし、うまくレンズをつまめなかったりしますよね。

コツがあるなら知りたいっ!そう思ったものです。

 

レンズが滑りやすい

目が乾いているわけでもなく、とにかくレンズが滑ってしまって動かない。

これは、「不慣れでうまく外せない」ということなのかもしれませんが。いくらコツを聞いてもやっぱりレンズが滑るっ!という人もいます。いや、私ですけどね。

 

 

ソフトコンタクトレンズの外し方のコツ

では、それぞれのケースでの対処法を見ていきましょう。

 

レンズが行方不明

これは、まず慌てずレンズを探すことですね。

ずれちゃってる場合は、鏡を見ながら目をゆっくりと上下左右に動かしてみると見つかるかもです。見つからない場合は既に取れちゃってるかもしれません。

 

あまりご参考にならないかもしれませんが、レンズが行方不明といえばこんなこともありました。

コンタクトレンズをつけたはいいけど両目ともよく見えなくておかしいなーと思ったら片目にしかレンズがついてなくて。レンズつけたばっかりのはずなのに、片方がどうしても見つからないんです。

片方にはついてるのになんで両目ともぼんやりするんだろうと思ってレンズがついてる方の目からレンズを外してみたら・・・

二枚重なっておりました。なんてこったい~

なんともマヌケなお話でした。

 

レンズが目に貼りついている

乾燥が原因の場合は、目薬をさしてみるとよいでしょう。目が潤うことでレンズが外しやすくなる場合があります。目薬をさして瞬きを繰り返すと効果的です。

 

ソフトコンタクトレンズに不慣れでうまく外せない

これはまさにコツをつかんでいない!ということですよね。

まず大事なのは恐怖心の克服です。レンズを直接見ると怖いし反射的に体が逃げてしまったりするので、鏡を見ながら他人事のように操作するとよいでしょう。

レンズを外す際は、レンズをちょっと黒目から下方向にずらすと外れやすくなるようです。これは眼球の黒目のあたりがすこし飛び出ているため、黒目からレンズをずらすと目とレンズの間に隙間ができやすくなるためです。

私はこの仕組みを理解できず、レンズを黒目からずらしもせずにつまんで外しておりました。残念なことに、今も。

 

レンズが滑りやすい

これは外し方のコツを理解できていれば問題なく外せるのかもしれませんが、それでも外せなかった私の経験談です。

私は当初、1日使い切りのいわゆるワンデータイプのコンタクトレンズを使用していたのですが、これがどうにも外しずらくて。眼科に相談したところ、二週間や一か月で使い切りのタイプを奨められました。これが、私には大正解!

ワンデータイプってレンズがぺらっぺらに薄くて、つまもうとしてもどうにも指に引っかからなかったのです。これを一か月タイプにしたところ、レンズに厚みがあり簡単につまめるようになりました。コツでも何でもないのですが、私には最良の解決策でした。

 

 

どうしても目に触れない人のために

レンズの付け外しの際、目に触るのがどうしても怖い、とか衛生面が気になって触りたくないーという人の思いにこたえてくれる便利な道具があるそうです。

楽天にありましたので貼っておきます。

 

 

meruru(メルル)という道具です。コンタクトレンズの付け外しで苦労されている方は、検討してみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク