2017年10月1日オンエアの「イチから住~前略、移住しました~」は、「北海道美瑛町 大鶴義丹 自宅の庭でウッドデッキ造りに挑戦!その出来栄えは?」ですね!
北海道のほぼ真ん中に位置する美瑛町。どんなところでしょうか?その魅力について今一度見ておきましょう。


スポンサーリンク

北海道美瑛町はどこにある?


美瑛町は見ての通り、北海道のほぼ真ん中です!
この美瑛町へのアクセスですが、

札幌から

列車を乗り継いで2時間ちょっとかかります。(特急列車約90分(高速バス120分)で旭川駅経由(乗り換え)普通列車で約32分で美瑛駅に到着)

東京から

羽田空港から旭川空港まで約95分、バスで約16分で美瑛駅に到着なので、うまくいけば東京からも2時間ちょっとで着くかもですね。

美瑛町は旭川に近いのですね。旭川といえば旭山動物園が有名です。


カピバラ可愛い~
って、失礼しました。美瑛町の話をしましょう。


スポンサーリンク

美瑛町の特徴

なだらかな丘陵、豊かな自然環境と景観が特徴になっていて、一言でいうと「のどかなところ」ですね。
町全域を「景観計画区域」の対象にしています。景観計画区域というのはざっくり言うと、景観に合わない建物とか建てちゃいけない場所ということですね。京都みたいに。
町名は、アイヌ語の「ピイェ」(油こい川、油ぎった川)に由来していて、美瑛川に火山由来の硫黄が溶けこんで濁っていた様を表現したものだそうです。
「美瑛」という字は、「美しく、明朗で王者の如し」という意味が込められています。「瑛」ってそういう意味なのですね。「瑛」を辞書で調べると、「玉の光。また、水晶など、透明な美石。」で人名用漢字だそうです。えっと、「美瑛」とはつまりきれいな宝石という意味になりますか。

美瑛町の魅力は美しい景観

美瑛町の魅力はなんといっても、変化に富んだ美しい景観でしょう。

青い池、人気ですね♪


冬にはライトアップされるそうです。

 

美瑛町への移住、オンエアが楽しみですね。


スポンサーリンク