2017年11月5日オンエアの所さんお届けモノです!で京都土産「茶寿器」(ちゃずのうつわ)が紹介されます。
京都に詳しい山村紅葉さんからのお届けでの「甘春堂の茶寿器」は清水焼のように見えますが「飾って、飲んで、食べて」何度でも楽しめるという逸品です。
この珍しい京都土産「茶寿器」についてまとめます。

 

所さんお届けモノです!予告

所さんお届けモノです!11月5日の予告編映像です。

茶寿器が割れちゃって所さんもびっくりですが、これが今回のお届けモノです。

今回の所さんお届けモノです!は「紅葉名所ランキング1位 京都の絶対喜ばれるお土産BOX」

今回は秋にピッタリの京都のお土産がお届けされます。
生まれも育ちも京都という女優の山村紅葉さんからのお届けモノの一つが、この京都土産「茶寿器」です。

所さんお届けモノです!の京都土産「茶寿器」とは

所さんお届けモノです!の京都土産「茶寿器」はこれです!

 

この茶寿器ですが、一見しますと上品なお茶碗ですよね^^
「飾って、飲んで、食べて」何度でも楽しめるとはどういうことでしょうか?

茶寿器を飾る

これは見ての通り、清水焼のような上品なお茶碗ですので、見て楽しむことができます。
茶寿器はとても丈夫なので飾っていても安心です。

茶寿器で飲む

普通にお茶碗のようにお茶を点てて飲むことができます!
お茶を点てるとほんのりニッキの香りがたちこめます。
茶寿器でお茶を飲むと、ほんのり甘くなります。
何度もは使えないようですが。

茶寿器を食べる

この茶寿器ですが、割って食べることができます!
「茶寿器でお茶を飲むと、ほんのり甘くなる」とご紹介しましたが、茶寿器はお菓子でできているのです。
とても硬いので、ふかけさせてから食べるのがおススメです。
いきなり嚙みつくと歯がやられちゃうかもですよ^^;

茶寿器まとめ

茶寿器を作っている甘春堂によりますと、

特別な祝宴の折りだけ作られ、門外不出とされた献上菓「茶寿器」は、本物の茶碗と見紛うばかりの姿だけでなく、数度はお茶をたてていただくことができ、割って味わっていただけば、溶けるような妙趣のある菓子でございます。

とのことで、アイディアもインパクトも抜群ですね!

↓甘春堂の「茶寿器」と宇治抹茶の詰め合わせはこちらから

 

京都の宇治抹茶とともに、お土産や贈答品に喜ばれるのではないでしょうか。

甘春堂「茶寿器」はどこで買える?

上記記事で「茶寿器」を買えるお店をまとめました。ご参考にしてください。