2018年1月31日に「糖質カット炊飯器」が発売されます。
ご飯は糖質が多いため、ダイエットなど糖質制限が必要な際は要注意とされていますよね。
ご飯はしっかり食べたいけど糖質は控えたい、そんな思いにこたえてくれそうな糖質カット炊飯器についてまとめます。

糖質カット炊飯器とは

糖質カット炊飯器は、2018年1月31日にサンコーより発売予定です。

って、4月入荷になってますね。紹介動画ありましたのでご覧ください。

普通に炊くだけでお米の糖質をカットしてくれる炊飯器という触れ込みですね。

糖質カット炊飯器の仕組み

お米の糖質は炊飯の際に煮汁に溶けだしてきます。
糖質カット炊飯器は、その煮汁を取り除いてしまうことで糖質カットを実現しています。
糖質の溶けだした煮汁を除去したのちに、別口から水を注入してお米を炊く仕組みになっています。

糖質カット炊飯器の効果

糖質カット炊飯器で炊いたご飯は、ご飯100gには糖質24.8gとなります。
通常のご飯100gには糖質36.8gが含まれるので、通常のご飯より約33%の糖質カット効果が確認されています。
3食ご飯食べたら1食分の糖質がカットできる計算になりますね!

糖質カット炊飯器で炊いたお米はおいしいの?

糖質制限にはよさそうな糖質カット炊飯器ですが、やはり気になるのは
それっておいしいの?
ということですよね。

こちらの実食レポートによりますと、
・ふっくらと柔らかく炊き上がる
・お米の甘みは失われる
・もちっとした食感も失われる
とのことです。
「おいしいものは脂肪と糖でできている」なんてCMがありましたが、糖分がおいしいのですよね残念なことに。
糖質カットの代償なのでしょうね。逆に言うと糖質カットされているという証明にはなるかもですが。

糖質カット炊飯器を買う前に

気になる糖質カット炊飯器ですが、煮汁を排出するタンクが内蔵されているため通常の炊飯器よりデカいです。
幅350mm×奥行き435mm×高さ385mm
特に高さがありますので、置き場所を確保しておく必要があります。
食器棚の炊飯器スペースに収まらない!なんてならないようご確認を。

まとめ

糖質カット炊飯器は味が少々物足りないかもしれませんが、糖質カットの効果は確かといえるでしょう。
既に4月まで入荷しないようなので、チェックはお早めに!