光触媒スプレーってご存知ですか?今までの消臭・抗菌スプレーとは違う新しいスプレーなのですが、なんだか化学の授業で聞いたような名前ですよね。
光触媒とは、自身では変化することはないが、太陽光などの光を吸収することにより触媒作用(化学反応において、特定の反応を促進させること)の働きをする物質のことです。
この光触媒を使用することで、太陽光や室内の光だけで消臭・抗菌できてしまうのが光触媒スプレーです。この記事では光触媒スプレーのすごい効果についてご紹介します。

光触媒とは

触媒とは自らは全く変化することなく特定の化学反応を促す物質のことです。
光触媒スプレーの光触媒は、光をエネルギーとして酸化力を発揮する物質のことで、具体的には二酸化チタンを指します。

光触媒の働き方

二酸化チタン光触媒は、植物の光合成のように太陽や照明の光エネルギーを利用してニオイ成分やバイキン、さらにはウィルスを分解します。
分解された有害物質は二酸化炭素と水になります。まさに光合成と同じ結果・・・いやちょっと違うか、光合成は二酸化炭素と水から酸素が出るのですものね^^;
まあ光合成とは出るものが違いますが、光を触媒にして化学変化を行うという意味では光合成のようなイメージですよね。

光触媒スプレーのすごい効果

光触媒スプレーは、この光触媒を使用することで、すごい効果を発揮します。

抗菌・抗ウィルス効果

様々な菌やウィルスを酸化分解して取り除き、衣類や室内空間を清潔に保つことができます。

消臭効果

悪臭のもととなるアルデヒドやアンモニアといった成分を分解し取り除きます。
それにより、衣類や室内空間の臭いを取り除くことができます。

メンテナンス不要

光が当たるだけで効果が半年から1年続きます。手間がいらず、コストもかかりません。

シックハウス対策

シックハウス症候群の原因とされるアルデヒドなどの有害物質を分解し取り除きます。

光触媒スプレーと従来の消臭スプレーとの違い

従来の消臭スプレーは、スプレーした際には効果を発揮しますが、消臭後に発生した臭いに対してはその都度スプレーする必要があります。
光触媒スプレーは、光により効果を発揮するので、新しく発生した臭いに対しても新たにスプレーすることなく消臭効果を発揮し続けます。
また、光触媒自体は臭いがないため、臭いが気になる場所でも使いどころを選びません。

光触媒スプレーのおすすめポイント

光触媒スプレーはこんな方におすすめです。

光触媒をつかってみたいけど難しそう
スプレー式で簡単に最先端の光触媒加工ができます。
スプレーなので室内、車内、衣類など使いどころを選びません。

部屋の空気をきれいに保ちたい
壁紙やカーテンにスプレーしておけば、光があたって部屋全体の空気をきれいに保ちます。

煙草の臭いなど、容易には取れない臭いを解決したい
光触媒は様々なニオイを分解することができます。
また、ヤニの黄ばみのような汚れを軽減する効果も期待できます。

スーツなど洗いづらいものを清潔に保ちたい
光触媒をスプレーすることで、手軽に衣類を清潔に保つことができます。

消臭剤を事あるごとに使うのがイヤ
光触媒スプレーは効果が半年から1年続くので、何度も使用する必要がありません。

おすすめの光触媒スプレー

こちらの光触媒スプレーは、LED照明でも効果を発揮するため、照明器具の種類にかかわらず様々な場面で使用できます。
また、一般的な消臭剤では消せない香料や香水のニオイも消臭することができます!

最先端の消臭・抗菌スプレーをぜひお試しください!