2018年4月22日オンエアのお届けモノです!で広島のご当地調味料が紹介されます。
広島県の若者たちの間で、お好み焼きに使うのが流行っているという謎の黄色い調味料。
たったひと振りでお好み焼きが劇的においしくなるそうですよ!
この記事では、広島の新常識と噂の黄色い調味料についてまとめます。


スポンサーリンク

所さんお届けモノです!予告

所さんお届けモノです!4月22日の予告編映像です。

アンガールズ田中さんが「めちゃめちゃうまいけぇ、食べてみんさいや」と猛アピールし、井森美幸さんも「断然イイ」と絶賛していますね!

所さんお届けモノです!の広島のご当地調味料とは

広島の新常識と噂の黄色い調味料はこれです!

「レモスコ」という商品です。レモンのタバスコということでしょうね。
瀬戸内産広島レモンを丸ごと搾った魅惑のスパイス「レモスコ」。いつものお料理に振り掛けるとレモンの酸味と唐辛子の辛味がアクセントになり美味しさ倍増!!
なのだそうで、どんな料理にも合う万能調味料として広島でブレイク中です。

それを証拠に、見てください・・・

こんな巨大看板までっ!広島では、レモスコが熱いのですね!!
さらに、レモスコのCMです。

テレビ新広島というのがご当地感満載ですね~

お肉とかピザとか、確かに合いそうですね!


スポンサーリンク

広島のご当地調味料「レモスコ」の特徴

広島のご当地調味料「レモスコ」の特徴についてまとめます。

広島を中心とする国産原材料を使用

  • 瀬戸内産の広島レモン
  • 上蒲刈島の海人の藻塩
  • 九州産青唐辛子

といった国産の原材料を使用しており、ご当地感が強く親しみやすい印象ですね。

どんな料理にも合う味

レモンの酸味と唐辛子の辛みさらにはお酢もブレンドされており、さっぱりとした酸っぱさと辛さが料理を美味しく引き立てます。
レモンの皮も入っており、香りも抜群です。

広島のお好み焼きとレモスコ

広島ではお好み焼きにレモスコが新常識とのことですが、本当でしょうか?

しっかりありますね!レモスコ様が。
こちらのお店「みっちゃん総本店」さんは、戦後の広島に初めてお好み焼きをもたらしたお店で、いわば広島お好み焼きの元祖というべきお店です!
広島のお好み焼きにレモスコという常識は、確かに根付いているようですね。

↓広島のご当地調味料「レモスコ」はこちらから

お好み焼きのみならず、どんな料理にも合う万能調味料レモスコ、ぜひお試しください。


スポンサーリンク