れんこんは、いろいろな食べ物に合う身近な野菜です。熊本では「からしれんこん」と言う特産物にもなっていますよね。

正直、れんこんをどうしても食べたい…!!!!と思う人は、多くはないはずです。

しかし、美容成分が多いれんこんを食べないのは非常にもったいない事です!

れんこんに含まれる成分は、美を保つために重要な成分を多く含んでいます。

そこで本日は、れんこんを食べるとどのような効果が期待できるかを紹介していきます。

スポンサーリンク

アンチエイジング効果

まず始めに紹介したいのは、肌への効果です。

実はれんこんは、レモンと同じぐらいのビタミンCを含んでいます。

加熱をする調理法はビタミンCを失うイメージですが、れんこんの周囲はデンプンで覆われているため、例え加熱をしてもビタミンCを殆ど失うことなく摂取する事ができるのです。

そのため、加熱調理をしても問題なくビタミンCを摂取する事ができますね!

 

便秘の改善

れんこんには「食物繊維」も大量に含まれています。

またれんこんの食物繊維は水溶性ではなく「非水溶性食物繊維」と呼ばれる食物繊維です。

特徴として腸内の不要物と結合し、腸内をまるで転がるように進んでいきます。

すると腸内が刺激され、今まで鈍っていた腸内運動が活発化するのです。

結果、非水溶性食物繊維が腸内環境を整え便秘を解消してくれるのです。

ちなみに不要物を一緒に持っていきますので「ガン物質」も一緒に持っていく嬉しい効果も持っています。

 

ビタミン保有量

れんこんは、果物や野菜にも負けないビタミン保有量を持っています。

れんこんにはビタミンC、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12とたくさんのビタミンに加え、葉酸も摂取することができます。

特に「ビタミンB12」と「葉酸」が同時に摂取できるのは素晴らしい事です。

と言うのも、どちらも正常な細胞分裂を補助する重要成分だからです。

ビタミンB12は細胞へ栄養を運ぶ「血液のもと」を作り、そして葉酸は細胞全般の細胞分裂を補助してくれます。そのため、ビタミンB12があれば優秀な血液を生成し体の細胞の隅々まで栄養を届け、葉酸の効果でお肌を含め正常な細胞分裂を行い

健康的なお肌へ導くのです。

 

以上、れんこんについての嬉しい情報でしたが、

特に女性の方には食べて頂きたいと思う食品ですよね。

毎日とは言いませんが、週に数回は摂取してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク