黒い髪でキレイなストレートが美髪、あこがれませんか?
ヘアスタイルがおしゃれだとか個性的ということ以前に大切なのが、美髪であることです。

毛先がパサパサだったり、枝毛があったりという髪だと、せっかくのヘアスタイルやメイクも残念な感じになりますよね。

 

頭皮のリンパマッサージを取り入れて美髪をゲットしませんか?

 

スポンサーリンク

美髪の定義って?

 

美髪は美人の第一条件ともいわれますが、みなさんどんな髪に憧れますか?

うるおいのある髪、つやのある髪、さらさらの髪、ハリのある髪といったところでしょうか。

 

美髪になりたい!と、シャンプーやコンディショナーをかえたり、ヘアパックをしたりと女子は大忙しですよね。

 

しかし、いろいろ工夫をしているけれど、合うシャンプーがない、美髪になれたかなと思って、ヘアパックした時だけで続かないのよねという声も多く耳にします。

 

大事なのは髪を支える頭皮

 

そうなると、髪自体に手をかける前に、もっと根本的なところからケアする必要があるのでは?ということになりますよね。

 

それはずばり頭皮なのです。

 

お花は、土がきちんと耕され栄養分のある土壌じゃないときれいに咲きません。

人間の髪の毛も同じで、髪の毛が生えている頭皮が、詰まっていると栄養分を毛根に送れず、さらに、毛根に栄養分や血流がうまく届かないと健康な髪になれないのです。

 

つまり、いくら望んでも美髪になれないという事なのです。

 

頭皮を洗うには・・?

 

シャンプーは髪についたホコリや汚れを落とすことはもちろんですが、頭皮からでた皮脂や汗をきれいに洗い流すことがとっても重要です。

 

身体が寝汗をかくように、頭皮は髪で覆われている為、タオルで拭くという訳にもいかず、汗が残ったままになりがちです。特に、梅雨になりじめじめする季節から、秋口にかけての暑い夏は要注意です。

 

汗をしっかり洗い流し、かつ頭皮の血流を上げることがシャンプーの大事な役割なのです。

 

頭皮をマッサージ

 

毎日のシャンプー時にひと手間加えるだけであこがれの美髪になれちゃいます。

それが頭皮のリンパマッサージです。では、早速やってみましょう。

 

  • 両手の指の腹を頭皮に斜めにあてます。

※直角にあてると強すぎたり、爪が頭皮に当たり傷つけやすくなります。

  • 頭皮にじんわり圧を加え、大きく頭皮全体を廻すように円を描きます。

※場所を変えていろんな場所をやりましょう。

 

初めての方は、頭皮が硬くなっていて、うまく動かせないかもしれませんが、続けるうちに頭皮に柔軟性を感じるようになりますので、続けてやりましょう。

 

首などに多くあると言われるリンパですが、頭部にもあります。

そしてリンパは脂質=皮脂を取りこんで流れる性質がある為、頭皮内に詰まっている余分な皮脂を洗い流してくれるというわけです。

 

顔のむくみもとれるとW効果の頭皮マッサージ、是非トライしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク