まだまだ寒い冬が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

冬は髪が乾燥して、静電気でふわふわしたり絡まったりとトラブルも多かったはず。

冬以外は平気だよね?なんて大間違い!冬以外は乾燥こそあまりないものの、紫外線が強く髪にもダメージがあるんですよ。

今日は年中髪をうるうるさらさらに保つためにしたいことをご紹介します。

 

ブラッシング

これは基本ですね!ブラッシングには逃避の決行をよくするだけでなく、シャワー前にブラッシングすることで、汚れを浮かしシャンプーで落としやすくなるのです。

ブラッシングするときの注意点はあまり強く頭皮を刺激しないこと!あまり強くやり過ぎると頭皮を傷め、炎症などの原因になります。

スポンサーリンク

シャンプー

シャンプー前の予洗いをしっかりと行います。

髪の毛を濡らしたくらいで終わるのは早すぎます!すすぎのときと同じくらい長めにするのがポイントです!

シャンプーは当たり前のようにみなさんしてらっしゃると思いますが、種類にはこだわっていますか?自分の頭皮にあったシャンプーを探してみましょう。

 

アミノ酸系シャンプー

洗浄力と髪の毛への優しさのあるシャンプー

石けんシャンプー

洗浄力が強いシャンプー。よく汚れが落ちる故に髪の毛はパサつきます。

ノンシリコンシャンプー

こちらは数年前から流行り出しましたね。髪の毛を艶やかにしてくれます。

 

ノンシリコンシャンプーは若い女性に人気ですが、洗浄力が弱いので合わない方もいらっしゃいます。逆に石けんシャンプーなどの洗浄力の強いものは、頭皮が乾燥しフケなどの原因にもなります。

どのタイプが自分にあっているか考えてからシャンプーを使いたいですね。

 

トリートメント

トリートメントはシャンプーが終わったら髪の毛の水分を軽く絞ってからつけます。

放置時間は10分ほどでOK!それ以上長くつけていても、効果はさほど変わりません。

トリートメントは頭皮につけないように気をつけましょう。

頭皮につくと、にきびやフケなどのトラブルにつながるので注意してください。

そしてトリートメントをよく洗い流します。

すすぎ残しがあると、頭皮にもよくないのでしっかりと行います。

 

最後は叩くようにタオルドライしたあと、上からドライヤーの風を当てて乾かします。

これだけは髪を美しく保つために毎日頑張ってしましょうね。

 

 

いかがでしたか?

毎日忙しいママ、疲れたOLさんでもできる簡単なポイントをご紹介しました。

髪の美しさだけで人の印象はだいぶ変わりますよね

女性であればいつも美しくいたいと思うもの。

忙しくてなかなか自分に時間をかけられない人でもできるものなので、ぜひ実践してみてください。

 

スポンサーリンク