少しの遊びで簡単にお金が・・・等の経験から、

ギャンブル依存症の中で一番多いのが「パチンコ依存症」と言われています。

その理由として家の近くにパチンコ屋があればすぐに行け、尚且つ難しい操作をせずとも遊べるからです。

しかし、あまりにも熱中するとパチンコ依存症になっていきます!

そこで今回、パチンコ依存症がどれだけ怖いか?そして解決策は何かを紹介していきます。

 

 

パチンコ依存症の恐ろしい所は進行の速さ

 

パチンコ依存症は厄介な事に他の依存症よりも進行が早いです。

進行のステップは主に5つのステップで進行していきます。

 

1.パチンコが習慣化

最初は空き時間にしていたのが、進行すると自分からパチンコの時間を作るようになります。すると家族の時間や仕事の時間もお構い無しになります。

 

2.パチンコでの損失・利益が出た瞬間

最初の内は数千円単位の儲け・損ですのでそこまで気になりませんが、これが数十万円も儲けを出しますとその体験が忘れられなくなります!すると頭の中で「なんだ…簡単に数十万円儲かるんだ」と思い込み、少しの負けから大きな負けまで気にしません。

 

3.儲けが出た分でさらに利益を

「また昨日みたいに勝つ!」

そのような意気込みで勝てるほど甘くはありませんが、勝った時の経験が忘れられなくなりどんどんお金をつぎ込んでいきます。

 

4.借金

もし進行が早いと、パチンコに熱中してしまい2~3を飛ばして「パチンコがしたい!」がために借金をするようになります。

 

5.「パチンコ依存症」完成

スポンサーリンク

 

女性も陥りやすい?

 

パチンコ依存症は何も男性だけではありません。

女性も同じく依存症に掛かります。

 

特に若い女性や専業主婦の方々に多いと言われています。

理由として自分の好きな時間が多いからです。

若い女性や専業主婦は、時間とお金に多少余裕がありますので最初は興味本位、または友達の誘いで行ってしまいます。

 

特に専業主婦は若い女性よりも時間に余裕がありますので、どうしても習慣化しやすい環境下にあります。

そして知らない間にパチンコ依存症になっており、気づいた時には借金まみれになっていた、なんてことも。

こうなると旦那さんだけでなく、身内にも大きな迷惑を掛けてしまいます!

 

 

解決方法は?

 

パチンコ依存症の解決策として主に2つの方法があります。

 

パチンコができない環境に行くまたはパチンコ屋が眼に入らないようにする

 

パチンコ依存症はパチンコ屋があるから行きたくなるので、パチンコ屋が無いもしくは遠くにあるところへ移動する事が大切です。

もしくは出勤や帰宅で多少大回りしても、パチンコ屋が目に入らないようにするのも1つの手です。

 

お金、クレジットカードを持たない

パチンコができると言う事は少なからず軍資金があって行いますよね?

その軍資金になる前に、例えば定期預金で最低でも生活できる分だけを残すように設定しましょう。

また現在ではクレジットカードからでもお金を借りる事ができますので、思い切って処分しましょう。同じくローン会社のカードもですよ?

 

 

以上がパチンコ依存症の恐怖と解決策になります。

パチンコ依存症は上記でも紹介したように、パートナーや家族、そして親戚にも迷惑を掛ける可能性がある精神疾患の一種です。

もし悩んでいましたら病院に行き、カウンセリングを行うようにしましょう。

 

スポンサーリンク