毎日きちんと洗顔をしているのになぜ?と思うことがあるのが鼻回り。毛穴の開きや黒ずみが目立ってしまうことがあります。角栓を取れば済むという話ではなく、原因をしっかりと考える必要がありそうです。今回は、鼻の黒ずみの原因とその解消方法についてご紹介致します。

 

 

原因は?

黒ずみの正体は角栓です。老廃物が蓄積され毛穴が広がっていってしまうから余計に厄介。気になって洗顔に力を入れてしまいがちですが、マッサージでは取りにくいとされています。というのも、角栓は皮脂ではなく、実はタンパク質なのです。しつこいマッサージをつづけると角質層を傷つけ、修復力が強くなることから、余計に角栓がたまりやすくなっていまいます。

スポンサーリンク

角栓の抜きすぎはよくない

角栓が気になるあまりに抜きすぎると返って毛穴が広がってしまう恐れがあります。傷けられた肌はでこぼこになってしまうなど、イチゴ肌を引き起こす原因となりかねません。ピンセットや爪楊枝などで鼻の角質をいじってしまう習慣のある方は控えるようにするのが無難です。

 

角栓は抜くではなく「溶かす」が一番

角栓の引き抜きがあまりよくないのであるのならば発想を変える必要があります。角栓を溶かせばいいのです。そうすれば肌を傷つけ、毛穴が広がってしまうのを避けることが可能です。角質を溶かす成分としてはアルファヒドロキシ酸(AHA)があります。黒ずみがどうしても消えないという方はAHAを含んでいるクレンジングオイルを取り入れてみましょう。ただし、刺激が強いので1週間に一度使用するくらいが調度良いとされています。

 

皮脂の量を減らす

気温が高いことや紫外線を浴びると顔の皮脂が増加します。そのため、夏には皮脂を増やさないことが角栓を減らすことにつながります。紫外線対策として日傘やつばの広い帽子は必須アイテムです。サングラスは側面からの光が反射して鼻の周辺にあたってしまうのでなるべく避けるようにしましょう。

 

新陳代謝を減らす

新陳代謝を良くすることで老廃物を無理なく自然に排出することができます。お風呂以外の時間にもホットタオルなどで顔を拭いたりすると効果的です。冷え性な人ほど代謝が悪くなりやすいので試してみる価値はあります。一番自然な黒ずみ解消法です

 

 

鼻の黒ずみや毛穴の目立ちについての原因とその解消法をご紹介致しました。悩みを余計に増やさないようにするためにも原因をしっかりおさえておくことが大切なのですね。日ごろのスキンケアに今回紹介した解消法をぜひ取り入れてみてください。

 

スポンサーリンク