よく目にしたり、聞いたりするであろう「ビタミンC」ですが、どのような役割を持っているのか、しっかりと知っている方は少ないと思います。

化粧品や健康食品、飲料などにも含まれていますよね?

この「ビタミンC」…。

実はお肌に良い効果を持っています。

お肌に良いのは分かりますがなぜお肌に良いのか? 今日はもう一歩踏み込んだお話を出来ればと思います。

スポンサーリンク

美白効果が!?

最初に説明するのは、ビタミンCと言えば!!と言うほど定番な「美白効果」です。

お肌にシミが出来て喜ぶ人はいないでしょう。

しかし、紫外線にはどうしても触れてしまいます。

紫外線に触れ、皮膚に刺激が伝わり、表皮よりも奥にある「メラノサイト」というものが危険を察知します。

すると「チロシナーゼ」と呼ばれる酵素は、

「外敵が侵入しましたよ!」と伝え、活動を始めます。

この「チロシナーゼ」は外敵から皮膚を守るために「チロシン」と呼ばれるアミノ酸を黒色メラニンに変化させます。

その結果、シミができてしまいます。

ここでビタミンCが活躍します!

ビタミンCは活動を始めると、危険を察知したメラノサイトからの指示をチロシナーゼに伝達しないよう阻害します。そしてメラニン色素の沈着も防いでくれます。

その活動が活発化すれば、シミを防ぎます。

その結果、美白が生まれるのです。

 

美肌効果も・・・!?

こちらは意外と知られていません。

実は、ビタミンCは美白だけではなく美肌を作るためにも必要な成分です。

ビタミンCにはコラーゲンの合成をサポートする効果があるのです。

そのため、コラーゲンの元になるタンパク質と一緒に摂取することで、普段以上に効率よくタンパク質を分解・吸収してくれます。

その結果、お肌のハリを維持することができるのです。

 

抗酸化作用

最後は、強力な抗酸化作用です。

私達には誰でも体の中に、外敵を排除するための「活性酸素」というものが働いています。

しかし、この「活性酵素」が過剰に生成されると細胞自体を外敵とみなし、攻撃を開始してしまいます。

そのため活性酸素が多い人は、他の人より老化のスピードが早いとまで言われています。

そこで、やはりビタミンCが輝きます!

ビタミンCは強力な抗酸化作用を持っています。

強力な抗酸化作用・・・。つまり、過剰生成された活性酸素を除去し、余分な活性酸素の供給をストップさせてくれます。

実は、強力な抗酸化作用を持つものはビタミンCだけではありません。ビタミンEも持っていて、そのビタミンEをビタミンCは再生させる効果を持っています。

ですので、ビタミンCとビタミンEを同時に摂取すると相乗効果が期待できます。

 

まとめ

ビタミンCは美白だけでなく、美肌作りに必要な働きを持っています。

美白以外の分野でも秘めたるパワーを存分に発揮してくれるので、意識して摂取いきたい栄養成分と言えるでしょう。

 

スポンサーリンク