吹き出物が出来るサイクル

吹き出物の原因は様々ですが、主にホルモンバランスの乱れや、内臓に障害が出来るなどの内面的なものが多くあげられます。

そしてメンタル面では、過度なストレスによる原因も、吹き出物は出来やすいといわれています。

もちろん、原因はそれだけではありません。

外部から原因では、食生活などにも左右されます。

吹き出物を避けるには、まず原因を知ることが大切です。

原因を知ることによって対策の仕方も変わってきます。

しかし、どの吹き出物にも共通して効果のある対策方法があります。

スポンサーリンク

肌を清潔に

化粧が全て落ちていなかったり、シャンプーやコンディショナーが落ちていなかったりと、そういった事でも、肌は劣化していきます。寝具の汗汚れなども注意しましょう。

 

水分を沢山とる

もちろん、水分だからといってジュースをガバガバ飲むわけではありません。

出来ればお水をこまめに取ることが望ましいです。

血液中に老廃物が多くなると皮膚の抵抗力が低下して、ニキビが出来やすくなります。お水をたくさん飲むことで、血液中の老廃物を流しましょう。

 

吹き出物が出来る場所とその原因

吹き出物のできる箇所により原因は異なります。

おでこの場合

思春期に出来るニキビの定番と言えば、おでこのニキビです。

ホルモンバランスが整った大人であれば、睡眠不足や食生活が主な原因の1つに挙げられます。

また女性ならば、ストレスや生理によるホルモンの乱れによっておでこに吹き出物が出来ます。

また、先ほどにも例をあげたシャンプーやコンディショナーのすすぎ残しもおでこに近いため、原因の一つとしてあげられます。吹き出物が治まるまでは、おでこが髪の毛にくっつかない髪型にするのも対策の一つと言えるでしょう。

鼻の周辺の場合

鼻の周辺は毛穴が大きい箇所です。

なので普通ならば、皮脂が活発な箇所なのに、ニキビは出来にくい箇所なのです。

それでもニキビができてしまう人は、ファンデーションやほこりなどが毛穴に詰まり、手入れを怠っている場合や、手を洗っていない状態で鼻を触るクセがある等が原因として考えられます。
鼻周辺にニキビが出来ると、どうしても見えてしまう場所なので気になってしまいますが、絶対に触らないように心がけて下さい。お化粧で隠したいという気持ちはわかりますが、ファンデーションもいつもよりも薄くしましょう。

炎症が治まるまでは、清潔に保つことが早期完治の近道ですよ。

あごの場合

あごに吹き出物が出来るときは、ホルモンバランスが乱れているときに多く見られ特に女性は悩まされていることでしょう。

ホルモンバランスが乱れる生理前は男性ホルモンの分泌が増えて新陳代謝が崩れます。

寝不足や体の冷えなどもあごの吹き出物の原因になりますので、あごに吹き出物が出来たときは、清潔に洗う等はもちろんのこと、ゆっくりと温かいお湯に浸かり体を中心から温めると良いでしょう。

頬の場合

頬に吹き出物が出来る方の原因は、鼻と違い外的要因よりも内的要因が大きいといわれています。

例えば、胃腸が荒れていたり、便秘や肝機能障害だけでなく、脂質や糖質の摂り過ぎの食事が原因のこともあります。

頬に吹き出物が出来たときは、スキンケアというより食生活も一緒に見直した方が良さそうです。

肌を清潔に保つように意識して、吹き出物とさようならしましょう!

 

スポンサーリンク